MENU

【完全ガイド】ベラジョンカジノの入金方法!手数料や限度額、メリット・デメリットを徹底解説

はいどうもー!神楽坂 游です。今回は、オンラインカジノ界の大御所「ベラジョンカジノ」の入金方法について、徹底的に解説していきますよ。

ベラジョンに限らず、オンラインカジノを楽しむ上で「入金」は超重要なトピック。スムーズに、そして賢く入金できれば、プレイもグッと快適になること間違いなし!

逆に、入金で手間取ったり、余計な手数料を取られたりしたら、ストレス溜まっちゃいますからね。そこは絶対に避けたいところ。

そこで今回は、ベラジョンカジノの入金方法を、メリット・デメリットや手数料、限度額など、あらゆる角度から徹底比較!

初心者の方にもわかりやすく、ステップ・バイ・ステップでご案内します。

世界中のカジノを巡ってきた僕の経験も織り交ぜつつ、読んで得する情報満載でお届けしますよ。さぁ、一緒にベラジョン入金の旅に出発しましょう!

この記事を読めばわかること
  • ベラジョンカジノの4種類の入金方法(クレジットカード、銀行送金、電子マネー、仮想通貨)の特徴と使い分け方
  • 各入金方法の手数料、限度額、メリット・デメリットの比較
  • スマホ版とPC版、それぞれの入金手順と注意点
  • 自分に合った最適な入金方法の選び方とカジノを楽しむコツ
    目次

    ベラジョンカジノの入金方法を知ろう!

    知っておきたいベラジョンカジノの入金の基礎知識

    まずは、ベラジョンカジノの入金に関する基礎知識を押さえておきましょう。

    ベラジョンカジノは、キュラソー共和国のライセンスを取得した信頼のおけるオンラインカジノ。日本語サポートも充実していて、日本のプレイヤーに大人気なんです。

    そのベラジョンで利用できる入金方法は以下の4種類。

    • クレジットカード
    • 銀行送金
    • 電子マネー
    • 仮想通貨

      それぞれに特徴があるので、自分に合った方法を選ぶのがポイント。 どの方法にも共通するのは、

      • 最低入金額が$10(約1000円)から
      • 手続きがシンプル
      • スピーディーに反映

      という点。手軽に、小額からでも始められるのは嬉しいですね。オンラインカジノならではのメリットと言えます。

      入金方法の種類と特徴を理解しよう

      先ほど紹介した4種類の入金方法について、もう少し掘り下げてみましょう。

      クレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、AMEXが利用可能。普段使い慣れているカードで入金できるのは便利ですが、一部発行会社によっては利用制限があるので要注意です。

      銀行送金は、手数料無料で高額入金に向いています。ただ、2024年現在ではメンテナンス中で使えないこともあるそうなので、事前のチェックが必須ですね。

      電子マネーは、Payz、MuchBetter、Vega Wallet、iWalletの4種類。どれも手数料無料で、即時反映が魅力。アカウント開設が必要なのが少し手間かもしれません。

      仮想通貨は、ビットコインやイーサリアムなど5種類が利用可能。高いセキュリティと匿名性を求める方に人気。ただ、相場変動リスクには気を付けたいところです。

      賢く選ぼう!自分に合った入金方法

      さて、4種類の入金方法について特徴をおさらいしたところで、次は自分に最適なものを選ぶコツをお教えしますね。

      大切なのは、

      • 手数料
      • 入金限度額
      • 利便性
      • セキュリティ

        この4つのバランス。

        手数料は、クレジットカードのみ2.25%(最大$5)かかります。他の方法は基本無料。コストを抑えたいなら、カード以外を選ぶのがベターですね。

        入金限度額は、

        • クレジットカード:$5,000
        • 銀行送金:$10,000
        • 電子マネー:$10,000〜$20,000
        • 仮想通貨:$50,000

          と幅があります。高額者向けなら銀行送金か仮想通貨、そうでない方は電子マネーあたりが無難でしょう。

          利便性でいえば、クレジットカードか電子マネーが◎。シンプルな手続きですぐ入金完了です。面倒な作業は極力避けたいですからね。

          セキュリティ面では、仮想通貨が群を抜いています。ブロックチェーンによる高度な暗号化と、匿名での取引が可能。機密性を重視する方はぜひ検討してみてください。

          以上の4点をしっかり比較検討し、自分に合った入金方法を見つけてくださいね。迷ったら、2〜3通りを使い分けるのもアリだと思います。

          クレジットカード入金の手順とポイント

          VISA、MasterCard、JCB、AMEXの利用方法

          ここからは、クレジットカードでの入金方法を具体的に解説しますね。

          ベラジョンカジノでは、VISA、MasterCard、JCB、AMEXの4種類が利用可能。 世界的に広く普及した国際ブランドから、日本発のJCBまで網羅しているのは嬉しいポイントですね。

          まずは、ベラジョン公式サイトにログイン。トップ画面上部の「入金」ボタンをクリックすると、入金ページに移動します。

          そこでクレジットカード情報を入力。

          • カード番号
          • 有効期限
          • セキュリティコード(CVV)

          を間違いなく入力してください。 金額は$10〜$5,000の範囲で設定可能です。 最後に内容を確認して「入金」をクリックすれば、即座にアカウントに反映されます。

          慣れないうちは緊張するかもしれませんが、入力する情報は必要最低限。数回練習すればすぐに慣れますよ。

          手数料と入金限度額を確認しよう

          クレジットカード入金の際は、手数料と限度額を把握しておくことが重要です。

          まず手数料ですが、入金額の2.25%(最大$5)が発生します。 例えば、$100入金すると$2.25、$500なら$5の手数料ですね。

          これを避けたい方は、他の入金方法を検討してみるのも手です。

          限度額は、最低$10、最高$5,000。カード発行会社や利用状況によって、制限が加えられる場合もあるので、事前の確認が必須です。

          高額ベットを好む方には少し物足りないかもしれませんが、ほどほどにプレイする分には十分でしょう。

          クレジットカード入金のメリット・デメリットを解説

          最後に、クレジットカード入金のメリットとデメリットをまとめておきますね。

          メリットは何と言っても利便性の高さ。

          • 多くの人が利用経験あり
          • 所持率が高い
          • 手続きが簡単で即時反映

          といった点が挙げられます。オンラインカジノ初心者でも抵抗なくスタートできるでしょう。 ついでにカードのポイントも貯まるのは嬉しいですね。

          一方、デメリットは、

          • 手数料がかかる(2.25%、最大$5)
          • カード会社による利用制限の可能性
          • 個人情報の入力が必要

          などがあります。手数料を払ってまで、という方は他の方法も検討してみては? また、カード利用をカジノ側に知られたくない人は、電子マネーや仮想通貨の匿名性の高いサービスの利用がおすすめです。

          といった感じですかね。クレジットカードは利便性が魅力の反面、手数料や個人情報の観点からデメリットもある、という点を押さえておきましょう!

          銀行送金での入金:高額入金に最適?

          銀行送金の手順と必要情報をチェック

          次は、銀行送金での入金方法についてお話ししますね。 クレジットカードに抵抗がある方や、高額入金を希望する方に特におすすめなのが、この銀行送金です。

          手順はいたってシンプル。 まずは、いつも通りベラジョンカジノにログイン。トップ画面の「入金」ボタンから、入金ページに移動しましょう。

          支払方法一覧から「銀行送金」を選択すると、振込先の銀行情報が表示されます。

          1. 銀行名
          2. 支店名
          3. 口座番号
          4. 口座名義

            この4点を確認したら、自分の銀行(オンラインバンキングか窓口)から送金手続きを行います。 送金が完了したら、ベラジョン側で処理を行い、アカウントに反映されるという流れですね。

            必要な情報は振込先の銀行情報だけ。自分の口座から送金する形なので、クレジットカードのように個人情報を入力する必要はありません。

            セキュリティ重視の方にはおすすめの方法と言えますね。

            手数料無料!でも反映時間は要注意

            銀行送金の大きな魅力は、なんと言っても手数料無料であること。

            クレジットカード入金では2.25%(最大$5)の手数料がかかりましたが、銀行送金ではそのような費用は一切発生しません。

            高額入金するほどお得感がありますよね。僕も大勝した日は、銀行送金一択ですからね(笑)

            ただし、反映時間は他の方法に比べると遅いので注意が必要です。

            通常は着金後、数分〜数時間程度で反映されますが、混雑状況によっては1〜3営業日かかることも。

            週末や祝日を挟むと、余計に時間がかかるケースもありますからね。

            急ぎの入金には向きませんが、計画的に利用すればリスクは最小限に抑えられるでしょう。

            銀行送金のメリット・デメリットまとめ

            ここで、銀行送金のメリットとデメリットを整理しておきましょう。

            メリットは、

            • 手数料が無料
            • 高額入金に適している(最大$10,000)
            • 個人情報の入力が不要

            以上の3点が特に大きいですね。

            手数料無料と高額対応は、ハイローラーの方々に嬉しいポイント。機密情報を伏せられるのも、セキュリティ意識の高い方に響くはず。

            一方、デメリットとしては、

            • 反映時間がかかる(通常数分〜数時間、土日祝日は1〜3営業日)
            • 送金元の銀行で手数料が発生することも
            • 2024年現在メンテナンス中のため利用不可の場合あり

            といった点が挙げられます。

            即時性を求める方や、すぐにプレイしたい人には不向き。メンテナンスも時期によっては発生するみたいなので、その点は頭に入れておきましょう。

            普段使いには少し不便かもしれませんが、大口の資金移動やセキュリティ重視の方には最適な選択肢ですね。

            電子マネー入金の種類と特徴を比較!

            Payz、MuchBetter、Vega Wallet、iWalletの入金方法

            さて、次は電子マネーを使った入金方法について見ていきましょう。

            ベラジョンカジノでは、以下の4種類の電子マネーが利用可能です。

            • Payz
            • MuchBetter
            • Vega Wallet
            • iWallet

            どれもオンライン決済サービスとして世界的に信頼されているブランドばかり。 中でも、MuchBetterは、英国の金融サービス機構(FCA)から認可を受けた実績も。セキュリティ面で特に優れているんですよ。

            電子マネーへの入金手順は、サービスによって多少の違いはありますが、基本的な流れは同じ。

            まずは、利用したい電子マネーの公式サイトで口座開設。アカウントにチャージ(入金)しておきます。

            次に、ベラジョンカジノにログインし、入金ページから利用する電子マネーを選択。

            金額を入力し、電子マネー側の決済画面で承認すれば、即座にアカウントに反映される、という流れですね。

            普段使いのクレジットカードと違って、電子マネー専用の口座で管理できるのが嬉しいポイント。オンカジの資金管理がしやすくなるんですよ。

            電子マネー入金の手数料と限度額をリサーチ

            気になる電子マネー入金の手数料ですが、嬉しいことに全サービス無料!

            クレジットカードの2.25%などと比べると、こちらのほうが断然お得ですよね。

            僕も電子マネーはよく利用しますが、手数料ゼロには毎回助けられてます(笑)

            一方、入金限度額はサービスによって異なります。

            • Payz:最低$10、最高$10,000
            • MuchBetter:最低$10、最高$10,000
            • Vega Wallet:最低$10、最高$20,000
            • iWallet:最低$10、最高$10,000

            Vega Walletは最大$20,000と、他よりも高額に対応。 大口の入金を考えている方は、選択肢の一つとしてチェックしておくと良いかもしれません。

            ただ、$10,000といえば十分すぎる金額。 普通に遊ぶ分には、どのサービスを選んでも問題なさそうですね。

            電子マネー入金のメリット・デメリットを分析

            ここで、電子マネーのメリット・デメリットを分析してみましょう。

            メリットは、

            • 手数料が無料
            • 入金の反映がほぼ即時
            • 電子マネー口座での資金管理が可能
            • スマホアプリから簡単操作

            といった点が魅力。

            無料&即時反映は文句なしに嬉しい!専用口座は使いすぎ防止にも役立ちますしね。 操作もスマホでサクサク。仕事の合間とかにも便利ですよ。

            デメリットとしては、

            • 電子マネー口座の開設が必要
            • サービスによっては国や地域の制限あり
            • カード入金のようなポイント還元はなし

            くらいでしょうか。

            口座開設は多少の手間ですが、一度やれば何度でも使えるので、そこまで気にならないかも。 あとは、自分の国や地域が対応しているかだけ確認が必要ですね。

            総じて、メリットが目立つ入金方法だと思います。 手数料を抑えつつ、スピーディに取引したい方にはうってつけ!

            僕もオンカジ歴20年近くになりますが、最近は電子マネー派ですからね。 みなさんもぜひ一度お試しあれ!

            仮想通貨入金:ビットコインなどの利用方法

            5種類の仮想通貨入金の手順を解説

            次は仮想通貨派の方も多いと思われる、ビットコインなどを使った入金方法についてお話ししましょう。

            ベラジョンカジノでは、以下5種類の仮想通貨での入金が可能です。

            • ビットコイン
            • イーサリアム
            • ライトコイン
            • リップル
            • ビットコインキャッシュ

            どの通貨も扱い方は同じなので、自分の好きな通貨を選べばOKですね。

            まずは、仮想通貨ウォレットを用意。取引所で購入したコインを移動させておきます。 初心者の方は、国内大手の取引所を使うのが無難ですよ。セキュリティ対策もバッチリなので。

            準備ができたら、ベラジョンカジノにログインし、入金ページから仮想通貨を選択します。

            すると、ベラジョン側のウォレットアドレスが表示されるので、コピーしておきましょう。

            あとは、自分のウォレットから、コピーしたアドレスへコインを送信するだけ。 送信が完了すると、ほぼリアルタイムでアカウントに反映される、と。

            慣れるまでは手順が複雑に感じるかもしれませんが、2〜3回もやれば簡単ですからね。 取引の匿名性が高いのも、仮想通貨ならではの強みだと思います。

            仮想通貨入金の手数料と限度額をチェック

            仮想通貨入金の魅力は、なんといっても手数料の安さ!

            ベラジョン側では、仮想通貨の入金手数料は一切いただきません。ゼロ、無料です。

            海外送金だと、銀行手数料だけで数千円取られることもあるのに…。 その点、仮想通貨なら超格安に抑えられるんですよね。

            送信元の取引所などで若干の手数料が発生する場合はありますが、それでも数十円程度。 長期的に見れば、相当なコストカットになるのは間違いなし!

            気を付けたいのは相場変動くらいですかね。 でも、それは仮想通貨を扱う上での常識みたいなもの。 タイミングを見計らって出し入れすれば、むしろチャンスになる時も多いです。

            で、気になる限度額は、なんと最高$50,000! 電子マネーの2倍以上ですからね。ハイローラーの方でも満足の取引ができるはずです。

            もちろん、最低入金額は他の方法と同じ$1。 ビットコインをはじめとする仮想通貨の最小単位は「サトシ」と呼ばれ、1ビットコインの1億分の1に相当します。

            これなら、財布の中身を気にせず、自由に入金がしやすいですよね。 オンラインカジノとの相性も抜群だと思います。

            仮想通貨入金のメリット・デメリットを理解しよう

            最後に、仮想通貨入金のメリット・デメリットをおさらいしておきましょう。

            メリットは、

            • 超低コストな手数料体系
            • 最大$50,000の高額入金対応
            • 匿名性の高さ
            • ブロックチェーン技術による高セキュリティ

            といったところでしょうか。

            オンカジの醍醐味は、やはりコストパフォーマンスの良さ。 その点、仮想通貨は文句なしに優秀ですからね。匿名性とセキュリティの高さも見逃せません。

            デメリットとしては、

            • 相場変動リスクがある
            • ウォレット管理の手間
            • 仮想通貨の知識が必要

            くらいですかね。

            相場変動は投資リスクの一つ。ただ、きちんと運用ルールを決めておけば、むしろ活用できる場面も多いですよ。 ウォレットは、使い方に慣れが必要かも。セキュリティ意識は常に大切にしたいところです。

            仮想通貨の知識不足は、今どきネットで簡単にカバーできますからね。

            初心者の方は、まずは少額から試してみるのがおすすめ。 使い慣れてきたら、徐々に取引額を上げていくのが賢明ですよ。

            僕自身、世界中のカジノを巡る旅の資金源として、仮想通貨にはずいぶんお世話になりました。 今や、オンカジと切っても切れない存在ですからね。

            皆さんも、ぜひ一度お試しあれ!

            ベラジョンカジノの入金手順:スマホ版とPC版

            スマホのモバイルブラウザからの入金方法

            続いては、実際のベラジョンカジノへの入金手順を、スマホ版とPC版に分けてご紹介しますね。

            まずはスマホ版から。 iPhoneやAndroidのスマホを使っている方は、ベラジョン公式サイトをモバイルブラウザから開くのがおすすめです。

            ChromeやSafariなどの標準ブラウザを立ち上げて、ベラジョンカジノのURLを入力。 トップページが表示されたら、画面右上の「ログイン」ボタンからアカウントにサインインします。

            ログイン後、「入金」や「キャッシャー」と書かれたボタンをタップすると、入金ページに移動できますよ。

            後は画面の指示に従って、利用したい入金方法を選択。 必要事項をタップして入力していけば、あっという間に手続き完了です。

            スマホ画面では、入力項目や手順はPC版とほとんど変わりません。 普段からスマホ決済をよく利用している方なら、迷うことなくサクサク進められるでしょう。

            ただ、初めて入金する方は、入力ミスには十分気を付けてください。 特に、クレジットカード番号や仮想通貨のアドレスなど、長い英数字の入力が必要な場面では、入力ミスが起きやすいもの。

            決済直前の確認画面で、今一度ゆっくり内容をチェックしてから、完了ボタンを押すのがおすすめですよ。

            PC版サイトからの入金手順を詳しく解説

            一方のPC版での入金も、基本的な流れはスマホ版と同じです。

            PCでベラジョン公式サイトにアクセスし、ログイン。 画面上部メニューの「入金」ボタンから、入金ページに移動します。

            あとは、入金方法を選び、必要事項の入力と最終確認を行うだけ。 PCの大きな画面なら、入力ミスのリスクも減らせるでしょう。

            特にクレジットカードの番号や、仮想通貨のウォレットアドレスなど、長い英数字の入力が必要な場面では、PCのキーボードが役立ちますからね。

            慎重に、でも手早く入力を済ませて、スムーズに入金を完了させたいものです。

            入金手順で気を付けるポイントは?

            スマホ版、PC版どちらの入金でも、気を付けたいのは以下の点。

            • 入力情報の確認を怠らない
            • 通信状況の良い環境で手続きする
            • エラーが出たら無理せず、サポートに相談

            まず大前提として、クレカ情報や個人情報の入力ミスは絶対に避けたいですよね。 楽しいはずのオンカジが、ミスで台無しになっては元も子もありません。

            通信環境も、意外と見落としがち。 接続が不安定だと、送信エラーでデータが消えてしまうこともあるんです。

            もしトラブったら、むやみに再送信せず、一度サポートに相談しましょう。 取引の重複や、二重決済のリスクを防げますからね。

            日本語に対応したカスタマーサポートが充実しているのも、ベラジョンの強み。 困ったら遠慮なく頼っちゃってください。

            まとめ

            さて今回は、ベラジョンカジノの入金方法について、隅々まで詳しく見てきました。

            クレジットカード、銀行送金、電子マネー、仮想通貨…とバリエーション豊かな選択肢がある中で、どれを使うべきか迷っちゃう方も多いと思います。

            でも大丈夫。 今回お伝えした、それぞれの入金方法の特徴とメリット・デメリットを頭に入れておけば、自分に合ったベストな方法がきっと見つかるはずです。

            例えば、シンプルさ重視ならクレジットカード。 高額入金派なら銀行送金か仮想通貨。 コスパと利便性で選ぶなら電子マネー。

            また、入金手順自体はスマホでもPCでも大差なし。 それぞれのデバイスで、くれぐれも慌てず入力ミスには注意しつつ、スムーズに手続きを進めましょう。

            とは言え、100%完璧な入金方法なんてありません。 どこかで妥協は必要。

            大事なのは、自分にとって何を最優先するか。 そのバランス感覚を養うことが、オンラインカジノを楽しむコツだと、僕は考えています。

            ということで長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。 これからベラジョンカジノを始める方も、既に利用中の方も、今日お話ししたことを参考に、自分なりの最適解を見つけてくださいね。

            もし入金方法で迷ったら、このおじさんのアドバイスを思い出してみてください。 みなさんのカジノライフが、より充実したものになりますように。

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!

            この記事を書いた人

            kagurazakaのアバター kagurazaka カジノライター

            大手商社に就職し、30代までは主に海外営業の仕事に従事。40代で独立し、貿易関連のコンサルティング業務を開始。仕事で訪れた先のラスベガスで本格的なカジノに魅了され、カジノ文化に傾倒。50代で仕事をセーブし、世界中のカジノを巡る旅に出る。カジノ旅行の経験を生かし、フリーランスのカジノライターとして活動開始。現在はフィリピンを拠点に、オンラインカジノを中心に情報発信。

            目次