MENU

読むだけでカジノ通?オンラインカジノの人気ゲームを網羅的に解説!

はいどーもー!神楽坂游です。

オンラインカジノって、聞いたことはあるけど、実際にどんなゲームがあるのかよくわからない。そんな方、結構多いんじゃないでしょうか。

大丈夫です。そんなみなさんのために、今日は人気のオンラインカジノゲームを徹底的に解説していきますよ。

私は長年、世界中のカジノを巡ってきました。ラスベガス、マカオ、モンテカルロ。数え切れないくらいのカジノで遊んできましたが、実はオンラインカジノも負けていません。

むしろ、オンラインカジノには実際のカジノにはない魅力がたくさんあるんです。

  • 365日24時間、好きな時に好きなだけプレイできる。
  • 世界中のプレイヤーとリアルタイムで対戦できる。
  • 豊富なゲーム種類から、自分の好みに合ったゲームが選べる。

これは、実際のカジノでは味わえない醍醐味ですよね。

でも、いきなりオンラインカジノに飛び込むのは、ちょっと不安かもしれません。だって、ルールもよくわからないし、勝つための戦略なんてわからないですもんね。

そこで今回は、オンラインカジノの超人気ゲーム、スロット、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、ポーカーの5つを中心に、その魅力と攻略法を余すことなくお伝えしていきます。

これを読み終えれば、あなたもオンラインカジノ通に!

さあ、一緒にオンラインカジノの奥深い世界に飛び込んでいきましょう!

この記事を読めばわかること:

  • オンラインカジノの代表的なゲームのルールと魅力
  • ゲームごとの基本的な攻略法とベット戦略
  • クラップス、シックボー、ビデオポーカーといったマイナーなゲームの特徴と面白さ
  • オンラインカジノを健全に楽しむための心構えとアドバイス

目次

オンラインカジノで一攫千金!人気のスロットゲームとは?

オンラインカジノで一番人気のゲームといえば、何といってもスロットですね。

でもスロットって、ただレバーを引いて、絵柄が揃うのを待つだけのゲームでしょ?なんて思っている方、ちょっと待ってください。オンラインスロットは、そんな単純なゲームじゃないんです。

スロットの魅力を徹底解剖!勝利のカギは?

オンラインスロットの魅力は、何といってもその多彩なテーマとグラフィック。

  • 古代エジプトや宇宙をモチーフにしたものから、映画やアニメとコラボしたものまで、実に様々なテーマのスロットがあります。
  • 3Dアニメーションを駆使した華やかな演出も、オンラインスロットならでは。まるで、小さなゲーム機の中に別世界が広がっているようです。

でも見た目だけじゃありません。オンラインスロットには、勝利のチャンスがいっぱい詰まっているんです。

そのカギを握るのが、「ペイライン」と「ボーナスラウンド」。

  • ペイラインとは、シンボルが揃うと配当が得られるラインのこと。ペイラインが多いほど、当たりのチャンスが増えるんです。
  • ボーナスラウンドは、一定の条件を満たすとトリガーされる特別なゲーム。フリースピンやジャックポット、ギャンブル機能など、様々なタイプがあります。

つまり、スロットで勝つためには、ペイラインの数とボーナスラウンドの出現頻度が高いゲームを選ぶことが大切なんですね。

一攫千金を狙うならプログレッシブジャックポットスロット!

中でも、私がオススメしたいのが、プログレッシブジャックポットスロットです。

プログレッシブジャックポットとは、複数のゲームがネットワークでつながっていて、誰かがプレイするたびにジャックポットが積み上がっていくシステム。運が良ければ、一撃で数百万ドル、数千万円もの大当たりが狙えるんです。

実際、私も一度、メガムーラというスロットで200万円以上の大当たりを出したことがあります。心臓が飛び出るかと思いましたよ。

特に有名なのは、「メガムーラ」の他に「ホールインワン」や「メジャーミリオンズ」といったスロット。一度は挑戦してみる価値ありですよ。

スロット初心者におすすめの3選!人気の理由を解説

でも、いきなりプログレッシブジャックポットに手を出すのは、ちょっと危険かもしれません。スロット初心者の方には、以下の3つのゲームがおすすめです。

  1. スターバースト:シンプルなルールと綺麗なグラフィックが人気。ワイルドシンボルでリスピン機能が発動するのがポイント。
  2. ブックオブラ:古代エジプトをテーマにしたスロット。高配当シンボルを集めると、最大5000倍の大当たりも。
  3. ツインスピン:5リールの内、隣り合った2リールが同じ絵柄で停止する独特の機能が面白い。配当は控えめだけど、長く遊べるのが魅力。

これらのゲームは、ルールがシンプルで、ボーナスラウンドの出現率も高め。スロット初心者でも、十分楽しめること間違いなしです。

まずはこの3つを試してみて、徐々に自分の好みのゲームを見つけていくのがいいでしょう。

あ、ここでは紹介してませんが、ムーンプリンセスっていうスロットもおすすめですよ。何せビジュアルが可愛いので引きこまれる人は多いと思います(笑)

ちょっとマニアックな内容ですが「【検証】ムーンプリンセスのRTPは本当に96.5%?数字から紐解く真相」で紹介してますので、よかったら覗いてみてください。

戦略と運の駆け引きが面白い!ブラックジャックの魅力

さて、次はテーブルゲームの王様、ブラックジャックについて見ていきましょう。

ブラックジャックは、プレイヤー対ディーラーの1対1の勝負。お互いにカードを引いて、21に近い方が勝ち。シンプルなルールですが、そこに戦略的な駆け引きが加わるのが面白いんです。

ブラックジャックのルール徹底解説!勝つためのコツは?

ブラックジャックのルールを簡単に説明すると、こんな感じ。

  1. プレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られる。
  2. プレイヤーは自分の手札を見て、「ヒット(カードを追加する)」か「スタンド(現状の手札で勝負する)」かを選択。
  3. ディーラーの手札は17以上になるまでカードを引き続ける。
  4. 手札の合計が21以下で、ディーラーより大きければプレイヤーの勝ち。

でもコツは、単に21に近い数字を出すことではありません。大切なのは、ディーラーの出す数字を予測しつつ、自分の手札をコントロールすること。

例えば、ディーラーのアップカードが7以上の時は、ディーラーのバーストする確率が低くなります。この場合、プレイヤーは少し攻めの姿勢で「ヒット」を選択。逆にディーラーのアップカードが6以下なら、ディーラーがバーストする可能性が高いので、プレイヤーは「スタンド」を選ぶのが得策です。

このように、状況に応じて最適な選択を取ることが、ブラックジャック攻略の肝なんです。

基本戦略を身につけて勝率アップ!初心者向けガイド

とはいえ、ブラックジャックで勝つのは簡単ではありません。何しろ、カジノ側が有利なように設計されているゲームですから。

でも大丈夫。ブラックジャックには、「ベーシックストラテジー」という基本戦略があります。これを身につければ、ハウスエッジ(カジノの期待値)を最小限に抑えられるんです。

ポイント
ベーシックストラテジーとは、プレイヤーの手札とディーラーのアップカードの組み合わせごとに、統計学的に最も期待値の高い選択肢(ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリット)を表にまとめたもの。

例えば、プレイヤーの手札が12で、ディーラーのアップカードが2~6の場合は「スタンド」、7~Aの場合は「ヒット」が正解。

これを一通り覚えれば、勝率は格段にアップします。もちろん、完璧にマスターするのは大変ですが、意識するだけでも十分な効果が期待できますよ。

詳しくは「【完全版】ブラックジャックのベーシックストラテジー:勝率アップの秘訣を徹底解説!」の記事で解説してます!

カウンティングの基礎知識!上級者への第一歩

ベーシックストラテジーをマスターしたら、次は「カウンティング」にチャレンジしてみましょう。

カウンティングとは、ゲーム中に出たカードを記憶し、残りのデッキの状態を推測する技法。これにより、プレイヤーに有利な状況を見極め、ベット額を調整するんです。

私もラスベガスのカジノで、カウンティングを実践したことがあります。おかげで1000ドル近い勝利をつかむことができました。

ただし、カウンティングは、カジノ側に気づかれると即退場ですから、あまり派手にやるのは禁物。ごく自然な範囲でベット額を変えるのがコツですね。

初心者にとっては、少し敷居が高い技かもしれません。でも、興味がある方はぜひ挑戦してみてください。きっと、ブラックジャックがもっと面白くなるはずです。

ルーレットの魅力に迫る!戦略と攻略法を解説

続いては、カジノの女王様こと、ルーレットについてお話ししましょう。

私がカジノにハマったきっかけも、実はルーレットなんです。あの回転する円盤に、一喜一憂する姿に、なんとも言えない高揚感を覚えたのを今でも覚えています。

ルーレットの基本ルールとベット方法を理解しよう

ルーレットは、一見複雑そうに見えますが、ルールはシンプルです。

  1. プレイヤーは好きな数字や色にチップを賭ける。
  2. ディーラーがボールを投げ入れ、ルーレットを回転させる。
  3. ボールが止まったポケットの数字と色に賭けていれば、プレイヤーの勝ち。

ベットの方法も、実に様々。

  • 1つの数字にベットする「ストレートアップ」
  • 隣り合う2つの数字にベットする「スプリット」
  • 赤か黒、偶数か奇数など、特定のグループにベットする「アウトサイドベット」

1回のゲームで複数のベットを組み合わせることもできるんです。

例えば「赤」「偶数」「1〜18」にベットすれば、全体の約3分の2をカバーできる。こうすることで、リスクを分散しつつ、勝率を上げることができるんですね。

勝率アップを目指す!ルーレット攻略のための戦略とは?

でもルーレットって、運ゲーでしょ?と思う人もいるかもしれません。確かに、一時的な運の要素は大きいです。でも、長期的に見れば、必ず戦略の差が出てくるんです。

まず大切なのが、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの違いを理解すること。

  • ヨーロピアンルーレットの場合、「0」が1つ。ハウスエッジは2.7%。
  • アメリカンルーレットは「0」と「00」の2つ。ハウスエッジは5.26%と倍近く。

つまり、アメリカンよりもヨーロピアンを選んだ方が、圧倒的に有利ということ。可能な限り、ヨーロピアンルーレットを探しましょう。

次に、賭け方の戦略。私のオススメは、「マーチンゲール法」です。

これは、負けるたびにベット額を倍にしていく手法。例えば1ドル負けたら、次は2ドル。また負けたら4ドル…というように、勝つまで倍々でベットを上げていくんです。

そして1度勝てば、トータルでは必ずプラスになる計算。理論上は負けようがない、究極の攻略法と言えるでしょう。

最も利益を出せるベット方法は?期待値を徹底分析!

ただし、この手法にも弱点があります。

  • ベット額が指数関数的に増えるので、一気に賭け金がなくなる危険性がある。
  • テーブルリミットを超えてしまうと、それ以上ベットできなくなる。
  • 連敗が続くと、資金的に破綻する可能性も。

つまり、マーチンゲール法は、無限の資金と精神力がないと成立しない、諸刃の剣なんです。

ですから、私がおすすめしたいのは、むしろ「フィボナッチ法」。 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55…と、一定の法則で賭け金を増やしていくのが特徴です。

ポイント
  • 負けが込んでも賭け金の増加が比較的緩やか
  • 資金管理がしやすく、破綻のリスクが低い

数学的な美しさを感じさせるベット手法ですよね。

ちなみに、ルーレット攻略には「ダランベール法」や「パロリ法」といった手法もあります。それぞれ一長一短ありますが、興味のある方はぜひ調べてみてください。

いずれにせよ、ルーレット攻略の鍵は「自己管理」。感情に流されず、冷静に判断することが大切です。

  • 勝っている時は、適度に利益を確定させる。
  • 負けが込んでいる時は、早めに撤退する勇気を持つ。

目の前の一攫千金を狙うのではなく、トータルでの利益を意識しましょう。それが、長期的な勝利への道になるはずです。

バカラで勝つための戦略!初心者でもできる必勝法とは?

さて、次は私が最近ハマっているゲーム、バカラについてお話ししましょう。

バカラはカードゲームの中でも、特にシンプルなルールが特徴。プレイヤーとバンカー、どちらのカードが「9」に近いかを当てるだけです。

バカラのルールを理解して、ゲームの流れをつかもう

具体的には、以下のような流れで進行します。

  1. プレイヤーはプレイヤー側、バンカー側、タイのいずれかにベットする。
  2. プレイヤーとバンカーに2枚ずつカードが配られ、合計ポイントが算出される。
  3. 合計ポイントが8、9の場合「ナチュラル」と呼ばれ、即座に勝敗が決する。
  4. 合計ポイントが6以下の場合、プレイヤー、バンカーともにカードを引く。
  5. 最終的な合計ポイントが「9」に近い方の勝利。

バカラのポイント計算には、ちょっとしたクセがあります。

  • 10、J、Q、Kは0ポイント
  • Aは1ポイント
  • 2〜9はそのままの数値
  • 合計ポイントが10を超える場合、下一桁がポイントになる。(例:合計が15なら、ポイントは5)

慣れるまでは、ポイント計算に戸惑うかもしれません。でも、実際にプレイしていくうちに、自然と身につくはずです。

バンカーに賭けるべき?プレイヤーに賭けるべき?勝率を比較!

バカラ攻略の基本は、バンカー側に賭けること。

なぜなら、バンカー側の勝率が若干高いから。具体的には、

  • バンカー側の勝率:45.86%
  • プレイヤー側の勝率:44.62%
  • タイの確率:9.52%

数字を見れば一目瞭然ですね。

その理由は、ドローのルールにあります。プレイヤー側よりも、バンカー側の方が有利なドロールールが適用されているんです。

ただし、バンカー側の勝利には5%のコミッションが差し引かれます。これを差し引いても、バンカー側に賭けるのが統計学的に有利なのは間違いありません。

とはいえ、それほど大きな差ではないので、自分の予感を信じて賭けるのもアリだと思います。むしろ、楽しむことを第一に考えるのが、バカラの醍醐味といえるでしょう。

資金管理が勝利の鍵!効果的なマネーマネジメント術

バカラで勝つには、もう1つ重要な要素があります。それが、資金管理、つまりマネーマネジメントです。

いくら勝率の高い賭け方を心がけても、適切な資金管理ができなければ、長期的な勝利は望めません。大事なのは、自分の予算内でプレイすること。

ポイント
  • 賭ける金額は、所持金の1〜5%程度に留める。
  • 勝ち負けに関わらず、一定のペースでベット額を調整する。
  • 勝った資金の一部は、次回以降のために取っておく。

大勢のギャンブラーを見てきましたが、優秀なプレイヤーほど、マネーマネジメントを徹底しています。

私も、マカオのカジノのバカラテーブルで、資金管理の重要性を思い知らされたことがあります。

最初は調子よく勝っていたのですが、欲が出てベット額を上げすぎてしまった。そのせいで、たった数ゲームの負けで、それまでの勝ちをすべて吐き出す羽目に。

それ以来、勝ち負けに一喜一憂せず、淡々とプレイすることを心がけています。

バカラは運の要素が強いゲームだけに、感情をコントロールすることが何より大切。自分なりのペースとルールを守ることが、勝利への近道になるはずですよ。

ポーカーで大勝利を目指す!役と確率、攻略法を網羅的に解説

いよいよラストは、カジノゲームの頂点とも言えるポーカーです。

私がカジノに魅了された最大の理由も、実はポーカーなんです。

  • プレイヤー同士で心理戦を繰り広げる緊張感
  • 自分の戦略と実力が勝敗を左右する面白さ
  • 一攫千金のチャンスがある興奮

この3つの要素が絶妙に絡み合う、他のゲームにはない独特の魅力があるんですよね。

ポーカーの役を覚えて、強さを判断できるようになろう

ポーカーを語る上で外せないのが、役の種類とその強さ。まずは、基本的な役を覚えることから始めましょう。

強い順に並べると、以下のようになります。

順位 役名 説明
1 ロイヤルフラッシュ 同じスートの10、J、Q、K、A
2 ストレートフラッシュ 同じスートの連続した5枚のカード
3 フォーカード 同じランクのカード4枚
4 フルハウス 同じランクの3枚と別のランクの2枚
5 フラッシュ 同じスートのカード5枚
6 ストレート 連続した5枚のカード
7 スリーカード 同じランクのカード3枚
8 ツーペア 同じランクのカード2枚を2組
9 ワンペア 同じランクのカード2枚
10 ハイカード 上記の役が一つも成立しない場合、最も強いカード1枚

 

これらの役の強弱と出現確率を理解することが、ポーカー攻略の第一歩。

例えば、ロイヤルフラッシュの確率はわずか0.000154%、つまり649,739分の1。一方、ワンペアの確率は約42%と、かなり高い。

こうした確率を頭に入れておくことで、自分の手札の強さを的確に判断できるようになるんです。

期待値を計算して最適な行動を選択!ポーカー math の重要性

ポーカーの醍醐味は、単に強い手札を引くことではありません。重要なのは、「ポット(賭け金の総額)」と「期待値」を計算して、最適な行動を選択すること。

例えば、あなたがAと7のオフスーツ(異なるスート)を持っていて、フロップ(3枚のコミュニティカード)が2、7、Jだったとします。

この場合、あなたの期待値は以下のように計算できます。

  • 現在のポット:$100
  • 7が来る確率:約11.5%(4/47×3)
  • 7が来た場合のポット:$200
  • 7が来ない確率:約88.5%(43/47)
  • 7が来ない場合のポット:$0
  • 期待値:$200×0.115+$0×0.885=$23

つまり、$23以下のベットであれば、コールするのが理論的には正解ということになります。

もちろん、これはあくまで単純化した例。実際のポーカーでは、相手の手札や心理状態なども考慮する必要があります。

でも、こうした数学的な考え方、「ポーカー math」ができるようになることが、ポーカー上達の近道なんです。

ブラフとは?ポーカーで欠かせない駆け引きのテクニック

ポーカーの面白さを語る上で、欠かせないのが「ブラフ」。弱い手札でベットやレイズをすることで、あたかも強い手札を持っているかのように見せかけ、相手を降ろす技術のことです。

ブラフがないと、ポーカーは単なる運ゲーになってしまう。ブラフがあるからこそ、駆け引きが生まれ、ポーカーは奥深いゲームになるんです。

ただし、ブラフを使いこなすには、かなりの経験と人間観察力が必要。

  • 相手がどんなプレイヤーなのか(ルーズかタイトか、ブラフに騙されやすいか)
  • テーブルの雰囲気や各プレイヤーの心理状態
  • 自分のプレイスタイルや過去の行動

こうした情報をもとに、ブラフをするタイミングを見計らわなければなりません。

ブラフは、スリルもあるけど、リスクも高い。下手にブラフをしすぎると、逆に「オオカミ少年」扱いされて、誰にも相手にされなくなります。

私も、ポーカーを始めた頃は、ブラフの使い方がわからず、大損したことも。でも、経験を重ねるうちに、少しずつコツをつかめるようになりました。

ポイント
大切なのは、ブラフは最後の切り札であること。まずはしっかりと基本戦略を身につけ、その上でブラフを適度に織り交ぜていくのが賢明です。

ポーカーの魅力は尽きません。役の確率から心理戦まで、覚えることはたくさんあります。でも、それを一つ一つ自分のものにしていく過程が、とても楽しいんです。

みなさんも、ぜひポーカーの奥深い世界に飛び込んでみてください。きっと、新しい自分に出会えるはずですよ。

クラップス、シックボー、ビデオポーカーのルールと楽しみ方

最後に、ちょっとマイナーかもしれませんが、クラップス、シックボー、ビデオポーカーについても触れておきましょう。

サイコロを振って勝負!クラップスの楽しみ方

クラップスは、2個のサイコロを使って行うゲーム。プレイヤーが自らサイコロを振り、出た目の合計に応じて勝敗が決まります。

ルールは少し複雑ですが、基本的な流れはこんな感じ。

  1. プレイヤー(シューター)がサイコロを振る。
  2. 最初に出た目の合計が7か11なら、パスラインにベットしていた人の勝ち。2、3、12なら負け。
  3. その他の目が出た場合、その数字がポイント(point)になる。
  4. ポイントになった後は、シューターが7を出すまでサイコロを振り続ける。先にポイントと同じ目が出れば勝ち。

クラップスの面白さは、プレイヤーがサイコロを振れること。自分の手で運命を切り開く感覚は、他のゲームにはない魅力ですね。

また、他のプレイヤーと一緒にベットすることで、一体感も味わえます。「頼むぞ!」「セブンアウト!」など、プレイヤー同士で盛り上がるのもクラップスの醍醐味。

初めてプレイする人にとっては、ルールの複雑さが少し壁になるかもしれません。でも、数回プレイしていくうちに、徐々に理解が深まっていくはずです。

クラップスは、サイコロを使ったゲームならではの、ダイナミックな魅力があります。ぜひ一度体験してみてください。

シンプルだけどやみつき!シックボーの魅力とは?

シックボーは、サイコロを使ったもう1つのゲーム。こちらは、クラップスよりも簡単なルールが特徴です。

基本的なルールは以下の通り。

  1. プレイヤーが3個のサイコロを振る。
  2. 出た目の合計や組み合わせに応じて、配当が決まる。

具体的には、以下のような配当になっています。

  • 3個の目の合計が4〜10:1倍
  • 3個の目の合計が11〜17:1倍
  • 全ての目が同じ数字(トリプル):180倍
  • 2個の目が同じ数字(ダブル):10倍〜61倍

シンプルですが、高配当を狙う興奮は、クセになる面白さがあります。

特にトリプルを引けたときの喜びは格別。180倍という高配当が、一気に大金を生み出すこともあるんです。

私も一度、トリプルの1を引いて、7,200ドルを獲得したことがあります。あの時の興奮は、今でも忘れられません。

シックボーは、サイコロを転がすだけのシンプルなゲーム。でも、そのシンプルさがクセになる魅力を秘めています。カジノに行ったら、ぜひ一度は体験してみてください。

スロットとポーカーのいいとこ取り!ビデオポーカーの特徴

最後に紹介するのは、ビデオポーカー。スロットマシンのような見た目ですが、実はポーカーの要素を取り入れたゲームなんです。

基本的なルールは、こんな感じ。

  1. 5枚のカードが配られる。
  2. プレイヤーは、残したいカードを選択。
  3. 選択したカード以外が入れ替わり、最終的な手札が確定。
  4. 手札の役の強さに応じて、配当が決まる。

つまり、スロットのように気軽に遊べつつ、ポーカーのように戦略性も求められるのが、ビデオポーカーの特徴。

配当表を確認しながら、どのカードを残すかを考えるのは、なかなか頭を使う作業。でも、その分やりがいもあるんです。

また、ペイアウト率(還元率)が高いのも魅力。中には100%を超えるゲームもあるんですよ。

ただし、ペイアウト率が高いゲームは、そのぶん難易度も高め。戦略を練って、慎重にプレイする必要があります。

ビデオポーカーは、スロットとポーカーのいいとこ取りをしたゲーム。両方のゲームが好きな人には、特にオススメですね。

まとめ

さて、オンラインカジノの人気ゲームについて、一通り解説してきました。いかがでしたか?

ポイント
  • スロットは運だけでなく、確率や戦略を理解することで、勝率がグンとアップ。
  • ブラックジャックは基本戦略を身につけ、カウンティングにも挑戦。
  • ルーレットは、ヨーロピアンを選んで、最適なベット戦略を。
  • バカラは、バンカー側に賭けつつ、マネーマネジメントを徹底。
  • ポーカーは、役の確率と心理戦を極めれば、大勝利のチャンス。
  • クラップスは、ダイナミックな楽しさを。
  • シックボーは、シンプルだけど、ハイリスク・ハイリターンの魅力を。
  • ビデオポーカーは、スロットとポーカーのいいとこ取り。

それぞれのゲームに、独自の面白さと魅力がありますね。

でも、どのゲームに挑戦するにしても、忘れてはいけないのが「ギャンブルはあくまで娯楽」だということ。

夢中になるのは良いことですが、のめり込みすぎは禁物。賭け金は、余裕資金の範囲内に留めること。借金をしてまでプレイするのは、絶対にやめましょう。

自分なりのルールとペースを守って、健全に楽しむことが何より大切。負けても腐らず、勝っても驕らず。マイペースが肝心です。

オンラインカジノには、無限の可能性と興奮が詰まっています。でも、それと同じだけリスクもあること。 そのバランスを理解した上で、思い切り楽しむ。それが、大人のカジノの遊び方だと私は思っています。

みなさんには、オンラインカジノで素晴らしい体験をしてほしい。 でも、くれぐれも遊びすぎにはご用心を。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。それでは、みなさんの健闘を祈っています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kagurazakaのアバター kagurazaka カジノライター

大手商社に就職し、30代までは主に海外営業の仕事に従事。40代で独立し、貿易関連のコンサルティング業務を開始。仕事で訪れた先のラスベガスで本格的なカジノに魅了され、カジノ文化に傾倒。50代で仕事をセーブし、世界中のカジノを巡る旅に出る。カジノ旅行の経験を生かし、フリーランスのカジノライターとして活動開始。現在はフィリピンを拠点に、オンラインカジノを中心に情報発信。

目次